日本の全道路を157万km走った軌跡で道路地図を作成~キャンバスマップル〉:

調査では、実際に走行しながら1mごとに緯度・経度・高さのデータを取得。さらに調査車両にはカメラも搭載しており、日中の走行時には5mごとに周辺画像も撮影し、座標の点群データと5mおきにリンクさせている。これらの画像からは、基本道路については交差点名、信号機の有無、方面看板、停止線、レーン情報、右左折禁止や制限速度などの制御情報、細街路では一方通行や進入禁止、制限速度などの規制情報、道路の幅員、スクールゾーン、段差やガードレールの有無といった路肩情報など、さまざまな情報を取得できるのだという。

モバイルマッピングの創業〉:

全国の道路を実際に自動車で走破して、新しく品質の良い道路ネットワークを作成し、顧客・パートナー・当社のそれぞれがハッピーになれる夢を実現するため、 2005年3月にモバイルマッピング(M.M.I)を創業いたしました。

紮實,堅持,創新,持續執行最基礎的道路資訊蒐集。這就是水準。

延伸:

* カーナビゲーション事業へ本格参入
* 衆法 第164回国会 39 地理空間情報活用推進基本法案